ファーストフード店に派遣で

某有名ファーストフード店で勤務をしたのですが、深夜を中心に採用される事になり、派遣での採用だったので格別の時給で働く事が出来ました。 実は学生時代に同じチェーンのファーストフード店で働いていたのですが、その当時は時給が750円程で、一般的なバイトに比べますと妥当もしくは安い部類に入っていたと思います。

労働的なことを考えますと、一日中立ち仕事でしたし、厨房を前と後ろを行ったりすることが多く、思った以上にハードな仕事でした。また週に2回、配送業務があり、食品関係の材料が送られてくるので、それを倉庫なり店内に持ち運びますが、ポテトのケース一つを取りましても、一箱15キロはありますので結構な重さになり重労働です。労働環境を考えますと時給としては安い方になると思いました。

その後、2年程勤務をして就職をするに辺り辞めてしまい、会社員として働いていましたが都合で仕事を辞め、派遣会社に登録をする事になりました。登録の希望先をある程度登録をしていたのですが、ファーストフード店も候補の中に入れていた所、もう一度働いて見ないかと仕事の依頼がありました。店舗は違いますが同じファースト店でありますし、今まで見につけたスキルが直ぐに行かせるので働いて見ないかと言うことでした。

詳しい事を聞いてみますと深夜の時間帯になり、夜の11時から朝の6時までと言うことでした。 数年前まで働いていた店舗は朝の7時から夜の10時までの営業時間だったので、夜中に働くという事は考えた事も無く、意外な時間帯だったので少し考える事にしました。24時間営業の店舗の話は聞いた事がありましたが、実際には目の辺りにした事が無く、感覚的に掴めなかったのですが、派遣の手当と深夜手当てが付くという事で、時給の方は2100円が提示をされ、思わぬ給与に働きたくなり、面接を受けて勤務をする事になりました。

いざ厨房に出て働く場合は、最初にハンバーガーの焼き方を覚えるのですが、種類に応じてトッピングのグラムを覚えなければならないですし、レタスの量も決まっており、それぞれが完全にマニュアルに沿っています。ポテトを揚げるフライヤー、チキン専用のチキンフライヤー、バンズを焼くトースターの温度など、全て覚えないと厨房には立てないので、始めはトレーニングがあります。

しかし、私の場合は以前に勤務をした経験があり、全て頭に入っていたのでトレーニングの必要が無く、即効で勤務が出来ると言う事で、一発で採用になりました。実際の給与体系ですが、1時間2100円で、一日約4時間から最高で6時間でしたので、8千円前後から1万2千円を頂いていました。月にしまして15~17万でした。

深夜営業を兼ねている店舗と、一般の店舗の違いですが、メンテナンスをしなければ行けない機材があるために、普通の2倍の機材が設置をされています。 例えばシェーキを作るシェーキングマシーンはメンテナンス中でも使えるように、もう一台予備が設置をされており、清掃の為の分解も仕事に入っていました。 また、お客様に快適に利用をしていただく事が優先ですし、衛生面でも気を使わなくてはいけないので厨房の掃除も致しますし、フロアー内を一階と2階で隔離をして隅々まで綺麗にする仕事もあります。

あと、厨房内の実際の仕事環境ですが、とても暑く汗が出る事が多いです。 ハンバーガーのミートを焼くグリドルも熱いですし、フライヤー関係は常に煙も出ていますので厨房内は蒸し暑く、冬場でも冷房が掛かっているくらい温度が高い環境です。 ファーストフード系のお店は1時間の時給で働く事が一般的ですが、派遣会社からの紹介もありますので、その場合は手当てが上乗せをされた契約になり、一段と格別な給与になると思います。