タイ語の通訳派遣の仕事を1週間

私は、タイに長く留学をしていた事も有って、その語学力を活かして何かアルバイトや派遣の仕事が有ればと思い、タイ語を扱う語学学校に通訳の登録をしておいた事が有るのですが、それがきっかけでタイ人が日本に企業研修で来るとの事でその時の同時通訳の仕事を頼まれました。

語学学校からは電話で直接話を聞いて、仕事内容やお給料の話、そして勤務日数等を教えてもらいましたが、急用だったようでどうしてもと言う事も有って、その仕事を引き受ける事にしました。その仕事を引き受ける以前にもタイで日本人が企業等の会議に来られた時等にタイの現地では日本人向けに同時通訳をしていた事も有ったので、今回の仕事は全く初めてな仕事ではないし出来るかな、と思って引き受けました。

仕事の内容は1日中タイ人の研修員1人に付いて日本の企業との間のやり取りを全て通訳するという物でした。ただ、企業の話となると専門用語が沢山出て来るので、普段聞いた事もないような言葉や単語がずらずらと出てくるのでそれには結構苦労しました。本当なら、仕事の依頼を受けて直ぐにFAX等で通訳に必要な企業ファイル等を送ってもらえる所なのですが、連絡を受けたのが仕事開始の2日前という事で仕事初日の朝、担当の人から必要資料を全て渡されると言う事になってしまって、全く初日は仕事内容や専門用語などに目を通す暇もなく仕事が開始されてしまいました。

この仕事は期間が1週間で、月曜日から日曜日までの仕事でした。日曜日は最後の日と言う事で、職場ではなく、研修員にプレゼントをするために研修員の欲しがる物を購入しに行くのに一緒に同行したり、食事会に参加をしたり、お別れ会が終わるまでのいつもよりは長めの仕事となりました。通常は一日8日勤務で、多少通訳の内容や会議等の時間によって長引いたり早くなったりという事も有りました。

お給料は一日当たり手取りで2万5千円でした。多少時間が多くても、少なくても1日の日当で決められていました。私はタイ語だったので特殊言語という事でこの値段になりましたが、この値段は私が後で語学学校からもらったお金なので、語学学校側の方は、通訳を派遣しているという事も有って、企業側にはそれより多く支払ってもらっていたようです。なので、私は今回の通訳で1週間の仕事をしたので、合計は1週間で17万5千円もらいました。

1週間にしては物凄くお給料は良かったのですが、私が派遣されていた所は私の住んでいた所から電車で3時間程離れていた所だったので、電車代が別に毎日3千円ほど掛かり、そこからまた企業までのタクシー代が更に往復で2千円程掛かっていたので、1日に5千円程交通費が掛かっていたので、それは大変でした。ただ、その点は語学学校の派遣担当の人と交渉をして、新幹線はダメだけれど電車代は支給しますとの事で、交通費も支給してもらえる事になって助かりました。

この時交通費を支給してもらえてなかったら、仕事をしている時間と通勤時間を合わせて計算すると、時給でも意外と安くなりますが、交通費を出してもらえる事になって本当に助かりました。なので、1日の平均勤務時間が8時間だったので、1日のお給料2万5千円で計算すると大体時給が3千円となるので、通訳業務だと安いかも知れないですが、1週間でまとめて稼げて助かりました。

また、通訳の仕事をした事で良かった事は、お給料の面だけではなくて、自分の語学力を更に知る事が出来た事、そしてもっと自分の語学力にプラスになる勉強が出来た事が、この仕事を引き受けて頑張ってみて良かったなと思いました。同時通訳の仕事は間違えが許されない分物凄く大変でしたが、その分やりがいも有って本当に引き受けて見て良かったです。